新札に両替してもらうため毎月通う銀行

私は習い事のお月謝を先生に手渡ししているので、毎月銀行へ行き新札に代えてもらっています。

主人はそこまでしなくていいんじゃないと言いますが、これは母がいつもしていたことなので、私も自然と、新札で渡すことが礼儀だと思うようになりました。

予備の新札は家にはないため、お祝いごとなどがあれば、その都度両替に行かなければいけません。

ATMで普通の両替はできますが、新札への両替は窓口でないとできないので、番号札を取ってから小さな用紙に記入し、その番号が呼び出されるまでしばらく待ちます。

両替だけなので、受付してもらってから名前を呼ばれるまでのスピードが、相談や説明を受けている他のお客さんに比べてかなり早く、「え、もう終わったの」という感じです。

私がよく利用している銀行は、いつも案内担当者がいて、ATMの使い方が分からない人に説明してあげたり、こちらが不明なことがあればすぐに聞ける状況なので、ストレスがかからず用事をスムーズに済ませられ助かっています。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.etourismnz.info All Rights Reserved.